定休日なし、大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

脳梗塞後遺症

脳梗塞後遺症は大変お辛い症状です。。。


脳梗塞後遺症とは、脳梗塞によって起こる後遺症を指します。
言語障害や運動障害など様々な障害が後遺症として残ります。
以下に代表的な障害を例にあげます。


言語の障害

・「言葉を話すこと」や「字を書くこと」が不自由になることがあります。
・ブローカー失語:人が話すことは理解できるが、自分が考えていることを流暢に話すことができない状態。
・ウエルニッケ失語:人が話すことが理解できず、自分が話す言葉が意味を成さない状態。
・全失語:人が話すことが理解できず、自分が考えていることも流暢に話すことができない状態。


運動の障害

・障害を受けた脳と逆側の手足に麻痺が起こります。(片麻痺)
・麻痺の程度は、軽度なものから重度なものまである。
・重度な場合、病院でのリハビリ後も杖や歩行器、車椅子の使用が必須になることも多い。


発生障害・嚥下障害

・声を出したり(発声)、物を飲み込む(嚥下)際に使う喉の筋肉に障害が起こる事もあります。
・嚥下が困難だと、肺炎が起こる危険性があります。


失認・失行

・対象となる事物を認識する事が出来ない状態(失認)
・自分自身から見た左側半分の空間が認識出来ず、左側にあるものを無視してしまう「左半側空間失認」が多い。
・「髪の毛を結べない」、「服のボタンが留められない」、「コインをつまみ上げられない」等、ある行為が手足の筋肉の麻痺とは関係なく行う事が出来ない状態。(失行)


自分で出来る、脳梗塞の予防方法をお伝え致します。

脳梗塞を引き起こす原因でもあります、動脈硬化を予防する事が大切です。
糖尿病・高血圧・高脂血症は動脈硬化のリスク大です!

〇飲酒
毎日晩酌をする人は要注意。過度な飲酒は高血圧症の大きな原因となります。

〇喫煙
喫煙は血管の収縮を招き、高血圧症の大きな原因となります。

〇ストレス
適度なストレスは身体へ良い刺激を与えますが、過度なストレスは自立神経の乱れを生み、血圧や脈拍、血糖値の上昇を引き起こします。

〇急激な温度変化
「冬場、暖かい場所から寒い場所へと移動された際に発作が起きた。」と、いう話はよく耳にします。
暖房の効いた室内から外出する際や、暖かいお布団の中からお手洗いに行く際等、十分に注意致しましょう。

等々が原因の1つとして挙げられます。


からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市全域へお伺いします!

大阪市全域へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM21:00
【定休日】 なし

0120-611-619