定休日なし、大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

パーキンソン病

パーキンソン病は大変お辛い症状です。。。


パーキンソン病は40才~50才代の方に発症する可能性が高い「神経症状の1つ」です。 日本では1000人に対し、約1人の割合で発症し、 進行するスピードは緩やかであることが分かっています。 しかし、症状の誘発の原因は不明な点が多く、唯一体内のドーパミンが減少した 結果、発症するということしか分かっておりません。

代表的な症状として、
①手足の震え
②手足のこわばり
③動作が緩やか
④転倒しやすい
などが挙げられます。


これらの症状は片側から始まることが多く、後に両側へと進行していきます。
また、便秘や立ちくらみ、抑うつなどの精神疾患も診られることがあります。


症状が分かりづらいため、パーキンソン病だと発覚するまでに時間がかかってしまうことも、パーキンソン病の特徴の1つです。

上記の症状に加え、
・1歩目がなかなか出ない。
・表情が乏しい。
・字が小さい。
・トイレが近い。
・汗をたくさんかく。
・手足のむくみ。


などが確認されましたら、早急に神経内科専門医にかかることをお勧め致します。

自分で出来る、パーキンソン病の予防方法をお伝え致します。



自分で出来る予防方法として、運動(有酸素運動)がその1つとして挙げられます。
もちろん、様々な病気や怪我に対して、適度な運動は大変効果的です。
運動を行い、気持ちの良い汗をかくと、体温が向上し、基礎代謝も向上します。

その結果、1~2ヶ月運動を続けると...、
「体が軽くなりました。」
「腰痛が少し、楽になりました。」
「食欲が増え、体調が良くなりました。」などなど、
成果を感じて頂く利用者様が非常に多いです。


しかし、パーキンソン病の場合、適度な運動を適度を


以下、執筆中です

からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市全域へお伺いします!

大阪市全域へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM21:00
【定休日】 なし

0120-611-619