定休日なし、大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

五十肩

五十肩は大変お辛い症状です。。。


五十肩とは、肩の痛みやしびれ、動きの硬さなど、肩関節の違和感全てにおいての総称として呼ばれています。
よく五十肩は50才代だけに当てはまる症状ですか?
と、ご質問を受けますが、そうではありません。
50才前後になりますと、上記の様に肩に痛みやしびれ、違和感が生じることが多くなることから、 そう呼ばれるようになりました。
四十肩と呼ばれている症状も、同様の状態だと考えて頂ければ良いと思われます。


筋肉の緊張から生じる痛みやしびれ、動きの悪さ。
神経の圧迫から生じる痛みやしびれ、うずき。
靭帯や軟骨部分の炎症から生じる痛みや動きの悪さ、力が入らない等。
全ての状態に症状名がありますが、総称して呼ばれている名だと認識して頂ければ良いと思われます。


肩の痛みは安静時痛から、運動をした時に起こる運動時痛、起床時痛や夜間時痛など、様々であり、痛みの強さも個人差があります。
また、神経痛や動きの硬さ、違和感などにも同様にタイプがある様です。


一般的に肩周りの姿勢が悪い人(猫背や翼状肩甲骨など)や運動の前後にウォーミングアップやクールダウンを行わない人、肩への負担が多いお仕事(デスクワークや運搬作業等)をされている人が
五十肩を患うことが多い様です。


五十肩を患っている方に多い合併症として、首のコリ、目の疲れ、頭痛、腕が重たく感じる、等があります。


検査方法として、肩関節のストレステストや腕の可動域などの測定を行い、最終的にはレントゲンやMRIを撮影し判断します。


また、五十肩の痛みや神経痛は体温によっても変化が生じ、冬など気温が低い時は痛みが強い場合が多く、夏のように暖かい気候の時は弱い痛みが多い様です。

自分で出来る、五十肩の予防方法をお伝え致します。


自分で出来る予防方法として、「肩を中心とした痛みやしびれのある部分を温めること」が1つの例として紹介されています。
肩の凝りや、腕を動かした際の肩の痛みなどの五十肩の症状は、体温が低下している時に起こることが多く、また症状の程度が強くなります。


温める方法としてオススメなのが、入浴とジョギング(ウォーキング)です。
近年、湯船に浸かることなく、シャワーのみで済ます方や、浸かっても1分~2分という早さで済ましてしまう方が大変多い様です。
人間の神経線維(痛みやしびれを感じるところ)は体内の深部に存在する事が多く、シャワーや1分~2分の入浴では十分に温まることは難しいです。
したがって、まずは5分間の入浴を目指してみて下さい。
半身浴や水分休憩を行いながらの入浴でも結構ですので、是非お試し下さい。

次にジョギング(ウォーキング)についてです。
体温は筋肉を動かすことで、温かくなってきます。
筋肉を動かすポイントとして、じっくり長く動かすことが挙げられます。


したがって、
ダッシュを行ったり、重たいダンベルを持ち上げたりする必要はありません。
15分〜20分程の時間、じっくりとジョギングを行って下さい。
体力に自信の無い方はウォーキングからでも大丈夫です。
誰かとお話をしながらや、音楽を聴きながらで全然構いません。
じっくり長く、リラックスしながら、しっかりと筋肉を動かす事がポイントです。
是非、お試し下さい。

自分で出来る、五十肩のリハビリ方法をご紹介致します。


自分で出来るリハビリ方法として、「肩やお首、腕周りの筋肉をスレッチで伸ばすこと」が1つの例として紹介されています。
柔軟性に乏しい肩関節は物を持つ時や腕を挙げる動作時に肩関節へ負担を強いることになり、五十肩の症状が強くなることが多いです。
したがってそれらの筋肉をストレッチすることにより、
肩の痛みを和らげることが出来ます。
ストレッチ方法は次に挙げます①〜③を注意して行って頂くと効果的です。


ストレッチ方法①
伸ばす時間は20秒間で、反動や弾みをつけずにゆっくりと行います。

ストレッチ方法②
曲げると痛い関節は伸ばして頂き、逆に伸ばして痛い関節は曲げるようにしてストレッチを行います。
(何もしなくても痛い関節の場合は、ストレッチをする事により、悪化する可能性がありますので、その際はストレッチを行う前に、医療機関を受診される事をオススメします。)

ストレッチ方法③
「痛気持ち良い」強さで伸ばして下さい。
痛過ぎる強さで行うと、逆効果になる可能性がありますので、十分にお気を付け下さい。

このような形でストレッチを行いながら、
前回の「自分で出来る五十肩の予防方法」でご紹介した予防方法と合わせて行ってみて下さい。

オススメの方法として、

一、まずは痛みのある関節をストレッチします。


二、お伝えした方法でジョギングを行います。


三、お伝えした方法で入浴して頂きます。


四、最後にもう1度、各関節のストレッチを行います。


1日や2日では、効果がすぐに出ることは難しいですが、
しっかりと継続して行って頂くと効果は徐々に現れてきます。
是非1度、試してみて下さい!
ストレッチの方法がよく分からない...という方は、お気軽に当院までお問い合わせ下さい。




2016 認定治療院.jpg


≪最後までお目を通して頂き、ありがとうございました。(^-^)≫


からだ鍼灸治療院 院長   田中 祐樹

からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市全域へお伺いします!

大阪市全域へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM21:00
【定休日】 なし

0120-611-619