土曜日も営業中。大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

五十肩の施術方法と予防方法①

自分で出来る、五十肩の施術方法と予防方法をお伝えします。


自分で出来る予防方法として、「肩部を中心とした痛みやしびれのある部分を温めること」が1つの例として紹介されています。
肩や腕の痛みやしびれは冬季など、体温が低下している時に起こることが多く、また症状の程度を強くなります。
温める方法としてオススメなのが、入浴や体操です。
近年、湯船に浸かることなく、シャワーのみで済ます方や、浸かっても1分~2分という早さで済ましてしまう方が大変多い様です。
人間の神経線維(痛みやしびれを感じるところ)は体内の深部に存在する事が多く、シャワーや1分~2分の入浴では十分に温まることは難しい様です。
したがって、まずは5分間の入浴を目指してみて下さい。
半身浴や水分休憩を行いながらでも結構ですので、是非お試し下さい。


次に体操についてです。
神経線維周辺は筋肉を動かすことで、温かくなってきます。
筋肉を動かすポイントとして、じっくり長く動かすことが挙げられます。
したがって、重たいダンベルを素早く持ち上げたりする必要はありません。
じんわり汗をかく様に、じっくりと体操を行って下さい。
誰かとお話をしながらや、音楽を聴きながらで全然構いません。
じっくり長く、リラックスしながら、しっかりと筋肉を動かす事がポイントです。
体操の方法として、コッドマン体操が有名です。


最後までお目を通して頂き、ありがとうございました。


からだ鍼灸治療院 院長   田中 祐樹

からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市内(港区/此花区/大正区/浪速区/西成区)へお伺いします!

大阪市内(港区/此花区/大正区/浪速区/西成区)へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM19:00
【定休日】 日曜日・月曜日(受付・振替可能)

0120-611-619