土曜日も営業中。大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

腰椎へルニアの施術方法と予防方法②

このページでは、
自分で出来る、腰椎ヘルニアの施術方法をご紹介していきます。


自分で出来る施術方法として、「腰~下半身の筋肉をスレッチすること」が1つの例として紹介されています。
腰椎ヘルニアは、柔軟性に乏しい体は歩行時や運動時に腰へ負担を強いることになり、発生することが多い様です。
したがってそれらの筋肉をストレッチすることにより、
腰椎ヘルニアからくる腰痛を和らげることが出来ます。
ストレッチ方法は次に挙げます①〜③を注意して行って頂くと良いと思います。


ストレッチ方法①
伸ばす時間は20秒で、反動や弾みをつけずにゆっくりと行います。


ストレッチ方法②
曲げると痛い関節は伸ばして頂き、逆に伸ばして痛い関節は曲げるようにしてストレッチを行います。
(何もしなくても痛い関節の場合は、ストレッチをする事により、悪化する可能性がありますので、その際はストレッチを行う前に、医療機関を受診される事をオススメします。)


ストレッチ方法③
「痛気持ち良い」強さで伸ばして下さい。
痛過ぎる強さで行うと、逆効果になる可能性がありますので、十分にお気を付け下さい。


このような形でストレッチを行いながら、
前回の「腰椎ヘルニアの治療方法と予防方法①」でご紹介した予防方法と合わせて行ってみて下さい。


オススメの方法として、
一、まずは痛みのある関節をストレッチします。


二、前回お伝えした方法でジョギングを行います。


三、前回お伝えした方法で入浴して頂きます。


四、最後にもう1度、各関節のストレッチを行います。


1日や2日では、効果がすぐに出ることは難しいと思いますが、
しっかりと継続して頂くと効果は徐々に現れてくることが予想されます。
是非1度、試してみて下さい。
ストレッチの方法がよく分からない...という方は、お気軽に当院までお問い合わせ下さい。


最後までお目を通して頂き、ありがとうございました。


からだ鍼灸治療院 院長   田中 祐樹

からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市内(港区/此花区/大正区/浪速区/西成区)へお伺いします!

大阪市内(港区/此花区/大正区/浪速区/西成区)へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM19:00
【定休日】 日曜日・月曜日(受付・振替可能)

0120-611-619