土曜日・祝日も営業、大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

パーキンソン病の施術方法と予防方法④

パーキンソン病の施術方法と予防方法④では、
前回のパーキンソン病の施術方法と予防方法③でご紹介致しました、運動方法についてお伝え致します。
是非1度、お試し下さい。


○姿勢運動について
・パーキンソン病を患ってしまいますと、前かがみの姿勢になったり、背骨が曲がってしまいやすくなります(側湾症)。
・その結果、腰痛などの二次障害が起こることも多々あります。
・姿勢運動の方法です。


運動その①:鏡を見ながら、真っ直ぐに立つようにします。
運動その②:背中を壁につけながら、立つようにします。
運動その③:壁に両手を当て、すり上がっていくようにします。


○歩行運動について
・パーキンソン病を患ってしまいますと、小刻みな歩き方で歩き始めるようになります。
・前かがみの姿勢で、少しずつ速度が上がります。
・歩行運動の方法です。


運動その①:歩く時に腰を伸ばすように意識します。
運動その②:踵が地面に先に着くように意識して歩きます。
運動その③:腕を大きく振るようにします。
運動その④:速度が上がりそうになったら、足を止め、深呼吸を行ってからまた歩き始めます。


○方向転換運動について
・パーキンソン病を患ってしまいますと、方向転換時にすくみ足になり、転倒してしまうことがあります。
・方向転換運動の方法です。


運動その①:片足ずつ方向転換します。
運動その②:方向転換する直前にしっかりと止まる練習をします。


○すくみ足対策運動について
・すくみ足対策運動の方法です。


運動その①:その場での足踏みを行います。
運動その②:床の溝などの目印をまたぐようにして歩きます。


等々が挙げられます。
リラックスした運動をじっくり行い、ゆっくり汗をかく様意識して行いましょう。


もちろん、無理して行うことは危険ですので、体調が悪い日は運動を休むなど、
体調管理も大切です。
是非、お体に無理のない範囲でお試し下さい。

最後までお目を通して頂き、ありがとうございました。


からだ鍼灸治療院 院長   田中 祐樹



からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市全域へお伺いします!

大阪市全域へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM19:00
【定休日】 日曜日(受付・振替可能)

0120-611-619