土曜日も営業中。大阪エリアで人気の訪問鍼灸・訪問マッサージ(紹介)ならからだ鍼灸治療院へ!

パーキンソン病の施術方法と予防方法③

自分で出来る、パーキンソン病の施術方法をお伝えします。


自分で出来る施術方法として、適度な運動とストレッチが1つの例として挙げられます。
もちろん、様々な病気や怪我に対して、適度な運動とストレッチは大変効果的です。
運動・ストレッチを行えば、筋肉や関節の緊張を軽減させることができ、
その結果、1~2ヶ月続けると...、
「体が軽くなりました。」
「肩が少し、動くようになりました。」
「杖を使わないでも、歩けるようになりました。」などなど、
成果を感じて頂く方が多い様です。


そして、パーキンソン病の場合も同様に、現在出来る動きから行い、徐々に必要な動きを増やしていき、毎日続けることが効果的な運動方法となっています。


体がクタクタになるまで運動・ストレッチを行い、また続けてしまうと、もちろん体が壊れてしまいます。
気持ちの良い汗がかける程の運動を1~2ヶ月で止めてしまうのではなく、習慣化して長期間続けましょう。
これだけやれば大丈夫!
そういう基準がないのがパーキンソン病の施術方法の特徴です。


行なったら効果的な運動方法として、
・姿勢運動
・歩行運動
・方向転換運動
・すくみ足対策運動
などが挙げられます。
誰かとお話をしながらで大丈夫ですので、なるべくリラックスした運動をじっくり行い、
じっくりゆっくり汗をかく様意識して行いましょう。


もちろん、無理して行うことは危険ですので、体調が悪い日は運動を休むなど、
体調管理も大切です。
是非、お体に無理のない範囲でお試し下さい。


次回の「パーキンソン病の施術方法と予防方法④」では運動の具体的な方法をご紹介致します。


最後までお目を通して頂き、ありがとうございました。


からだ鍼灸治療院 院長   田中 祐樹

からだ鍼灸治療院ご案内

〒552-0011
大阪市港区南市岡3-7-21ネバーランド弁天町1008

大阪市内(港区/此花区/大正区/浪速区/西成区)へお伺いします!

大阪市内(港区/此花区/大正区/浪速区/西成区)へお伺いします!
お問い合わせご予約

0120-611-619

受付時間

【受付時間】AM9:00~PM19:00
【定休日】 日曜日・月曜日(受付・振替可能)

0120-611-619